特集 「現代政治に向き合う」

(バーチャル出版企画)

2015年度宇都宮大学国際学部 現代政治の理論と実際受講生

 

中村祐司(担当教員):巻頭言「バーチャル出版とは何か―教員の立場から―

 

第1章「多角的視点から現代政治を見つめる」

はじめに

第1節

惣山航:地域資源としての馬―祭りに焦点を当てて―

第2節

 福島原発問題―農家の風評被害問題―

第3節

TPPの農業分野に対する地方と首都圏の意見の違い

第4節

 マイナンバーの安全性―個人情報保護方法と国民意識―

第5節

 新国立競技場の問題を考える

第6節

 文化と政治の関連性があるかどうか―中国の歴史上の作品と人物から見る―

 惣山航:おわりに

 

第2章「『よりよい』をめぐる市民と政府の葛藤」

 神田翔平・高瀬瑠菜:はじめに

第1節

 清野ひかる:高齢者の生活保護から日本社会を考える

第2節

 鳥井美波:多文化共生の課題―フランス移民を例に―

第3節

神田翔平:宗教と紛争の関係性

第4節

 孔凡旭:中日できる領域についての研究―経済協力テロ反対中心に―

第5節

高瀬瑠菜:沖縄県の米軍基地の整理・縮小について考える―政府と県民の視点から―

第6節

吉川みゆき:日本の安全保障法制を考える―市民・為政者それぞれの視点から―

 清野ひかる・吉川みゆき:おわりに