ENDAVANT

みなさんこんにちは。川口直樹です。

ENDAVANTってなに?

僕の好きなスペインのサッカークラブ、ビジャレアルのスローガンとなっている言葉で、バレンシア語です。僕の一番好きな言葉です(今決めました)。「エンダバン」と読みます。下の写真のように、ビジャレアルのオフィシャルグッズにはこの言葉がよくプリントされています。英語の「keep moving forward」と同じ意味を表すようです。「前進し続ける」ということですね。

心配性な僕ですが、この言葉を胸に刻んでポジティブに生きていきたいと思っています。が、なかなか難しいかもしれません...

 

スペインから取り寄せた、ホームスタジアム「Estadio de la Ceramica」の3Dパズルに付属しているチームバス。しっかりと「ENDAVANT」の文字が。

 

改めまして、川口直樹です。

宇都宮大学地域デザイン科学部コミュニティデザイン学科を卒業し、大学院に進学しました。

出身は栃木県の那須塩原市です。関東最北端の街です。最寄りの那須塩原駅は、新幹線が停まるので何かと便利です。

特技は名古屋市営地下鉄4路線の駅名をほぼ暗唱できることです。まだ役に立ったことはありません。

趣味は読書とサッカー観戦です。新書とパサーが好きです。

好きな選手は、僕と同じ1998104日生まれの2人です。

ミコラ・シャパレンコ選手(ウクライナ)

22歳にして名門ディナモ・キエフ、そしてウクライナ代表の10番を背負う若きファンタジスタ。プレースタイル的にも僕の大好きなタイプなので、めちゃくちゃ期待しています。

ムサ・ワゲ選手(セネガル)

スピード自慢のサイドバック。2018年のロシアワールドカップでは日本を相手に、ニアサイドを打ち抜く強烈なゴールを決めました。若くしてバルセロナに引き抜かれた実力は本物です。

 

2人の活躍を楽しみにしつつ、僕もいろいろと頑張っていきたいと思います。

 

僕の思い出のコーナーです。何かあったら更新するかもしれません。

僕の思い出

中学2年:地元・那須塩原市の将棋大会で優勝する。参加者3人。優勝商品は350mmの三ツ矢サイダー1ケース(24本)と扇子。

中学3年:青天の霹靂で新設された合唱部の初代部長になる。合唱好きじゃないのに。楽譜がまったく読めない合唱部部長。楽しかった練習は筋トレと長距離走。

高校3年:休部が決定した科学部の最後の部長になる。文系だけの科学部。スライム、糸電話とか作ってた。最後の活動はゆで卵作り。

 

閑話休題。研究とか論文とかレポートとか。

研究について

研究対象はサッカーです。具体的なテーマとか詳細はこれから。

研究概要

修論進捗

 

学部生時代のレポートや論文

3年生前期 地方自治論コラム「サッカークラブ以上の存在」(準備中)

3前期 ゼミ論文「FOOTBALL TOGETHER〜スポーツ不毛の地・川崎に日本一のプロサッカークラブができるまで〜」

3年生後期 スポーツ・余暇政策コラム「サッカー観戦のすすめ」(準備中)

4年生 コミュニティデザイン学科卒業論文「新時代のJリーグ―コロナ禍を経たJリーグの未来